« さくらんぼの赤ちゃん | トップページ | 今日は雨 »

2009年4月24日 (金)

恋話

たまにはある恋のお話でも・・・(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

彼女は二十歳、彼は二十五歳。彼女はある日ひょんなきっかけから
それなりに人気のあるグループのボーカルに恋をした。
そして間もなく二人は二人以外誰も知らない恋人同士に・・・。

彼女はいつも彼の理想の女性で在り続けた。でも・・・
彼は次第に人気も上がり始め、当然ファンの数も増えてきた。

たとえば誕生日「おめでとう」の言葉を彼女が送る。
彼にとってはナンバーワンの「おめでとう」だと言うが、
彼女には山ほど届く「おめでとう」の中に自分の「おめでとう」が
埋もれていく様に見えていた。
愛を疑って居た訳じゃない、自分の愛する気持ちも確かな物だった。

でも、沢山のファンの人達だって彼を愛しているのは同じ・・・
彼女が彼に向かって発する言葉は、甘えは、相談事は・・・
手をつないで歩きたい、遊園地に行きたい・・・

それは、彼が毎日、毎日ファンから聞かされる言葉と同じ。
耳慣れた言葉になってしまった・・・。

そして彼女は言葉に愛を託すすべを無くしていった。

そのまま彼女は彼の元から去って行きました。

心から愛してくれた彼に小さく手を振って・・・

彼を心から愛していたから・・・

END

これはちょっと普通の人とは違う世界の二人のお話です。
きっと彼女は本当に彼のこと好きだったから
彼がせっかく開いた夢の扉を閉めてしまいたくなかったから
恋の扉を閉めたのだと思います

自分の夢も彼に託しつつ・・・。

あ、これあくまでフィクションですから。


みんな、いい恋しろよ〜(既婚者を除く)笑

(*^ー゚)bグッジョブ!!


|

« さくらんぼの赤ちゃん | トップページ | 今日は雨 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋話:

« さくらんぼの赤ちゃん | トップページ | 今日は雨 »