« さあ2019年3月の直さん(高橋直純)参りましょう!(温泉旅行イベントで直祭り~♪)A'LIVEも有るよ!るんるん | トップページ | 春ですね~(*^ー^)ノ♪こんなお花たちも見掛けられるようになりました!! »

2019年3月 3日 (日)

今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!

お早うございます!
そしてこんにちは〜!
 
今日は朝から雨降りの始めです。
今日から明日にかけては雨の予報に成っています。
気温もちょっと今までより寒い感じ。。
まあ、ひな祭りはどちらかというと
家の中でのお祝い事でも有るし
雨でも関係ないですね!?


今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!
 
 
我が家の(王妃の)お雛様です!
姉が次女の王妃には無かったお雛様を
大人になってから買ってくれた
大事な大事なお雛様です♪


今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!

 
桃の節句と言うくらいですから、本来は
桃の花・・・といきたいところですが
この桃の節句は本来は旧暦の3月3日(4月)
という事で桃の花はまだ咲いてはいませんので
代わりに艶やかさでは桃に負けない
この河津桜でお祝いします!!
 

今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!
 
 
桃の節句は戸時代に上巳の節句が五節句のひとつ
に定められると、5月5日が男の子の節句であるのに対し、
3月3日は女の子の節句となり、桃や雛人形を用いることから、
「桃の節句」「雛祭り」と呼ばれて定着していったとか。
 
 

今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!
 
 
雛人形には、娘の厄を引き受ける役目があるため、
災いがふりかかる事なく、美しく成長して
幸せな人生を送れるようにという願いが込められているそうですよ!

今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!


お供えする菱餅は蓬の緑・菱の実の白・くちなしの赤い餅を重ね
厄除け・清浄・厄病除けの効果で、健やかな成長を祈り
雛あられは関西風は餅を砕いて揚げたあられですが、
関東風は米粒をあぶったものが原形で、倹約の心を表しています。
また、白酒は本来は桃の花びらを浮かべた「桃花酒」で
百歳(ももとせ)を願いましたが、江戸時代に白酒ができて
今のようなものに定着したそうです。
また、はまぐりは対の貝殻しか合わないため、
相性の良い相手と結ばれて仲睦まじく過ごせるようにとの
願いを込めて。
そして我が家でもお祝いごとの定番
ちらし寿しは長寿祈願の海老、見通しのいい人生を願う蓮、
健康勤勉を願う豆など、縁起の良い山海の幸を彩り良くちらしますね!

今日は日曜日でもありますので
家族で姫たちの健やかな成長を祈って
楽しいひな祭りの一日をお過ごし下さいね!!
 
 
さて
今日も頑張って参りましょう!
我が家ではミント姫とニャー姫は今はもう
お星様になってしまいましたが、また
たび子姫が・・・・(笑)
王様いわく、王妃も十分に姫だとか。。。💦
ハハ。。。。。
取り敢えず今夜は五目寿司かな?(笑)
さ、今日も元気な一日を!!
 
じゃ   行ってらっしゃい!午後からもファイト!!
   雨が多くなって植物の緑が見えてきています!
   春の雨は潤いの雨
   感謝っしなくちゃね!!
   今日もガンバ!・・・(v^ー゜)♪
 
 

|

« さあ2019年3月の直さん(高橋直純)参りましょう!(温泉旅行イベントで直祭り~♪)A'LIVEも有るよ!るんるん | トップページ | 春ですね~(*^ー^)ノ♪こんなお花たちも見掛けられるようになりました!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は桃の節句(雛祭り)ですが桃の代わりに河津桜の花を!!:

« さあ2019年3月の直さん(高橋直純)参りましょう!(温泉旅行イベントで直祭り~♪)A'LIVEも有るよ!るんるん | トップページ | 春ですね~(*^ー^)ノ♪こんなお花たちも見掛けられるようになりました!! »