« 今朝も青さん(高橋直純)のお知らせいたします!! | トップページ | お花はアメジストセージ(サルビア・レウカンサ)&直さん(高橋直純)のお知らせも!! »

2019年10月 4日 (金)

彼岸花(曼珠沙華、他)の真っ赤な花

こんばんは〜!

そしてお帰りなさい!

 

今日は朝のブログを書き終えた頃には雨は上がり

予報よりだいぶ早くお天気回復

あっという間に秋晴れの空に変わりました!

風もしばらくして出てきましたが心配するほどではなく

何事もなく改正のお天気が続きました!

気温もやはり高くなり真夏日くらいまで上がりました。

でも明日は更に上がって32,3℃の予定です。

運動会が予定されている場所も多いと思いますが

熱中症には十分にご注意下さいね!!

 

 

Img_6542

 

今夜のお花は彼岸花、秋のお彼岸の時期になると

不思議と咲き始めるお花です!

昔は畑の土手や田んぼの畦道などでよく見られましたが

今はそんなところも少なくなって来ています、が

代わりに公園やお庭に植えられているものが

見かけられるようになりました!

 

 

Img_6541

 

昔は墓地などにも多く植えられていたので

何となく死者が絡んだ言い伝えなどが多いですね!?

葉も節も枝もなく、一直線に上を向いて開く花だけの形は

ちょっと不思議です!

ちょっと怖い言い伝えが有るのは実は前奏に毒があり

子供などにはこの花に手を出さないように・・・という

意味合いがあったとか。。。

(私も親に行きどころのない霊が宿っているから

触ってはいけないと言われていました。)

 

 

 

Img_6538

 

ではなぜわざわざ田んぼの畦やお墓や土手に

植えられたのかというと、そのような場所に巣穴を作る

ネズミやモグラなどを退治するためだったようですね!

花の時期には葉はなく、花が咲き終わったあと

地面から直接に生えてきます。

春にはその葉も枯れ、翌秋の彼岸を迎えるまで彼岸花は

有毒植物です。その毒性(リコリン)は

万が一誤って口にしてしまった場合、吐き気や下痢、

ときには中枢神経に麻痺を起こし、死に至ることもあるのだそうですが

心配はいりませんよ!

人は大量に摂取しないかぎり、致死量に至らないようなので!!

彼岸花の球根ひとつの致死量は、モグラやネズミといった小動物では

約1500匹分。墓地やあぜ道に植えられていたことにも納得ですね^^;

 

さて

今日も一日お疲れ様でした〜!

あ、写真に彼岸花と一緒に写っている葉は

朝のブログの写真、カンナの葉ですよ!

実はこの彼岸花が咲いている場所には

カンナも沢山あってまるで彼岸花の葉のようでしょ?w

さ、今夜も良い睡眠を!!

 

では  おやすみなさい!

  今日はまた汗をいっぱいかいたから

  お風呂、お風呂!!

  オヤスミ〜!!・・・♨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 今朝も青さん(高橋直純)のお知らせいたします!! | トップページ | お花はアメジストセージ(サルビア・レウカンサ)&直さん(高橋直純)のお知らせも!! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝も青さん(高橋直純)のお知らせいたします!! | トップページ | お花はアメジストセージ(サルビア・レウカンサ)&直さん(高橋直純)のお知らせも!! »